前髪の似合う・似合わない

今のヘアスタイルが似合っているかどうか、という事は、前髪で決まると言っても過言ではないでしょう。前髪の印象はとても大切です。ではどのような前髪にしたらよいのか、という事を考えるにあたって、大切なのは自分の顔立ちだと思います。顔立ちによって似合うヘアスタイルが違う事も良く知られていますが、特に前髪と顔立ちはとても関係が深いと思います。たとえば丸がの人は前髪にボリュームを持たせた感じとか、いわゆるパッツンにカットしたスタイルが良く似合います。ですが幼く見える事が多いので、大人っぽさを出したい人であれば、ボリュームを抑えるなどの工夫が必要でしょう。面長の人ならばまずは前髪を分けない事がポイントでしょう。面長を強調して見せてしまうからです。しっかりと前髪を作って、なるべく横に広がりを持たせるために前髪の幅を多めに持たせた方が良いですね。それで顔の出ている部分のバランスが良くなるので落ち着いて見えます。逆三角形やエラの張っている顔立ちの人は、顎やエラの部分のシャープな感じを和らげるために前髪はふんわりさせた感じにすると良いと言われています。このように自分の顔立ちがどのタイプかを見極めてそれに似合う前髪を作ることで、まずは印象が良くなると思われます。

前髪の変化は大きい

みなさんはヘアスタイルで一番気になる所と言えばどこでしょうか?おそらく多くの人が「前髪」と答えると思います。おそらく前髪はヘアスタイルのどの部分よりも顔の印象に変化を与えると思われます。サイドもそうなのですが前髪が少しでもちがうと顔の印象ががらりと変わることがあります。皆さんも経験があると思うのですが、髪の毛の全体の長さを変えてもあまり周囲の人からは気づかれないのに、前髪を数ミリ切っただけでも「髪切った?」と聞かれたことはありませんか?おそらくそれぐらい前髪と言うのは人の印象を変えてしまうし、気になるところなのでしょうね。前髪の長さやスタイルを変えると何が変わるのか、というともちろん顔の広さが違って見える、という事はあると思うのですが、たかだか数ミリでも印象が変わる、という事は、おそらく顔の広さというよりは顔の他のパーツとのバランスが大きく変わるからではないでしょうか。たとえば前髪が眉毛にかかるのとかからないのとでは、眉毛の太さが違って見えたりもするでしょう。分け方を少しずらしただけでも額の出ている部分の割合がちがってくるのでかなり顔の印象が違ってきます。ですから前髪をどうするか、という事はヘアスタイルを決めるうえでかなり重要だと言えますね。

AWARD SALON

なりたい×らしさ、で自分史上最高のスタイルへ
能見台にある美容院
≪オーガニック≫原料を使用した商材を取り揃えています!
調布にある美容院
【低価格+高技術=大満足】が叶う☆
蒲田にある美容院

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。